土壁の下地が出来ました。

20141022_101424.jpg 20141015_070243.jpg 20141022_084952.jpg

現場の方は順調に進み、土壁を付けるための竹の子舞が仕上がりました。

昔ながらのやり方で、左官職人が手作業で丁寧に竹を編んでいきます。

この竹に土壁がしっかりと絡んで、安心して住める家の壁となります。

木と土、とても相性が良く、家を長持ちさせるためにはちょうど良い組み合わせ。

自然の素材で安心して住めることが理想だと思います。