暖かい床、無垢の杉。

先日御引渡しさせて頂きました、K様邸。

洋間と和室を一つにまとめ、約20帖のリビングへと生まれ変わりました。

御施主様がこだわった床板は杉の無垢。

 

WILLが最も得意とする無垢材をふんだんに使用した杉の床板は、12月でも裸足で歩けるほど暖かいのが特徴。

やわらかい分傷つきやすいのが難点ですが、一度使用するとその良さに惚れ込む方が後を絶ちません。

特に小さなお子様が転んでしまっても、杉は柔らかいのでけがをする心配がありません。

何しろ、天然の素材を使っているという『安心感』が人気に拍車をかけているようです。

日向ぼっこしながらゴロゴロ。。。なんて最高ですね。

 

貼り終えた床に、思い出作りを兼ねて家族で塗装をして頂きました。

もちろん自然塗料です。

 

皆さん夢中で本当に楽しそうでした。

よかったです。

Follow me!